経営塾第1回東京会場風景皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!

ご報告が遅くなりましたが、歯科医院地域一番実践経営塾の第1回が3月27日(日)に東京国際フォーラムで行われました。

3月20日の大阪会場に引き続き、東京会場も盛り上がりました!今年は東京会場は期待できるかも??

領木先生東京東京会場でも、領木先生のお話は凄かった!
1週間に10時間しか診療しない院長、しかも、それで医院がきちんと運営されているんだから、凄い!現在は、木・金・土は診療していないそうです。月曜日は夕方まで、火曜日は午前のみ、水曜日は1日診療しているそうです。

領木先生がこのように考えたのは、10年前に体力的な限界を感じ、「このまま走り続けることはできない!どこかで、自分・自分の医院を客観的に見れる時間を作るようにしなければならない。10年後には、そういう時間を作ろう」と決めていたそうです。

院長業に専念したいと思う人はいても、実行する人は少ない。また、実行できるようにするために準備をする人も少ない。領木先生の今の姿は10年前に既に始まっていたのだと思う。

ということは、今まで、そういうことを考えず、準備をしていなかった人は、これから10年かければ実現可能ということだと思う。だから、「今から10年後に自分がいなくても回る医院にする」という決断をすることが大切なんだと思う。

今年の経営塾はスタッフが40人ぐらいいる。去年より、スタッフが多い分、実践度合いが上がること間違いないと思う。とっても、楽しみ。

あまりに人数が多くて、会場に入りきらないかと思った。
岩渕経営塾東京1回私自身の話も、まあまあできたのではないかと思ってます。
それと、今年から経営塾、セミナーのビデオ撮影をプロにお願いすることにしました。

これまで、そうしていなかったこと自体が信じられないのですが、これまでとは違う次元の映像・音質をご提供できると思います。

実践経営塾にご参加できず、悲しい想いをしている方、ご安心ください。今年から、ビデオ会員を始めております。
「えっ、何それ?もっと知りたい」と思った方はこちら

経営塾ビデオ会員も、メーリングリストで参加者と情報交換ができます。不安な点、質問したいことはメーリングリストをご活用ください。また、メーリングリストを活用することで、意識の高いメンバーと間接的に触れ合うことができ、刺激になるはずです。

45d548ca.bmp皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!

こないだ、関東のほうでは、深夜に『池袋ウエストゲートパーク(IWGP)』が放映されていました。以前から、名前は知っていたのですが、ちゃんと観たことがなかったので、見てしまいました。

けっこう、面白かったです。
豪華キャストなのです。
・TOKIOの長瀬くん(主人公)
・加藤あい(主人公の彼女)
・小雪(主人公の浮気相手)
・窪塚くん(主人公の友達)
・坂口憲二(以前、私は小学校3年生ぐらいの女の子に「坂口憲二に似てるー」と言われて、うれしかったりしました)
・渡辺謙(刑事役)
・きたろー(刑事役)

窪塚くんがかなりハマリ役で、良かったです。
最初はおちゃらけだったのが、終盤に差し掛かるつれて、かなりシリアスになっていく展開も面白かったです。

歯科医院や仕事に役立つことは特になかったのですが、結構、オススメです。意外と、池袋ウエストゲートパークのファンも多いのでは?

皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!

私はスタッフや先生からたまにこのようなことを言われます。
「岩渕さんって、最初会ったときは、ホント冷たそうな人だなーと思いましたよ」
「最初は、この人、緑色の血が流れてるのかと思いました」
「岩渕さんはいつも、冷静ですよね」

私は、自分自身、よく分かってないところもあるのですが、第一印象、「冷たそう」「感情がなさそう」「冷静」「クール」という感じのようです。

こないだ、よく考えてみたのですが、先生やスタッフとお話しをしているときに、あまり私の能力に余裕がないので、考えるのに必死で、あまり感情を出す余裕がなくなっているようなのです。

それと、私はもともと、喜怒哀楽が激しいほうで、それを出してはいけないという意識も強く、あまり感情を出さないようにしているというのもあるように思います。

いずれにしても、考えながら、柔らかい表情で、笑顔でお話を聞き、話すのは今の私には、まだ難しいようです。
ただ、今のままではいけないと思うので、もっと良い印象を持ってもらえるような努力をしていきたいと思います。

先生方も、治療しながら、患者様と接するときに、色々考えながら受け答えしなければいけないので、その時に感じよく、笑顔で応対するのはきっと難しいことなんだろうなーと何だか、今までよりも身近に思うことができました。

feaabdd7.GIF皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!

私が船井総研で歯科医院経営活性化プロジェクトチームのリーダーをしていた時のメンバーに寳谷さんがいました。

岩渕と寳谷さんは2年間、一緒に歯科医院の経営コンサルティングをし、寳谷さんは2004年末に船井総研を退職、2005年に独立しました。

これまで、特に触れることはなかったのですが、何人かの先生から、
「岩渕さんと寳谷さんはケンかでもしたんですか?」
「岩渕さん、寳谷さんから、こんなDMが届いてましたよ。岩渕さんも、大変ですねー」
「凄いですね、岩渕さんの経営塾と寳谷さんのセミナー、日程が重なってますけど、何かあったんですか?」

というようなことを聞かれることが多くなってきました。

結論から申し上げますと、私と寳谷との間に、ケンカやいざこざなどは一切、ありません。ただ、別々の道を歩みだしているだけで、セミナーの日程もたまたま一緒になっただけのことだと思います。

私はこれから、寳谷さんが成功されることを願っています。

ede00de2.JPG皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!

先日、経営塾メンバーの先生からBizTabletという製品をオススメいただき、早速、購入しました。

左上の画面は、ワードなのですが、パソコンの上においてあるパッドに専用のペンで書き込むと、画面のような自由に書き込めるのです!結構、凄い!!

これがプレゼンテーションなどでも、使えるようで、セミナーでスライドショーを見せるときに、使えるなと思って購入しました。

ただ、操作方法に慣れるのに、練習が必要なので、明日の経営塾では使えませんが、これから、皆さんがセミナーに参加したときに、見れることがあるかもしれません。

このBizTablet、何といっても凄いのが、その驚きの価格です。何と、4千円程度。詳しくはこちら

プレゼンをする機会が少なければ、あまり活用することはないかもしれませんが、セミナーなどをする時には、使えるかもしれませんよ。

山先生、オススメいただき、ありがとうございました!
次回の経営塾では使えるかもしれません。練習しておきます。

皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!

今日、おうかがいしたクライアントのスタッフは、私のブログを毎日、見てくれてるそうです。しかも、旦那さんも。

その方から、言われてしまいました。
「岩渕さんのブログ、泉ちゃんのこと、多すぎーーー」と。

申し訳ないです。
でも、良いんです!!
それだけ、頑張ってくれてますし、歯科医院において院長と奥さんが仕事をしていく上で、少しでも、参考になることがあればと思って、実は泉のことをブログに書いてる面もあるんですよー。

ですので、申し訳ないんですが、ご勘弁いただき、お楽しみいただければ幸いです。

87907b1b.bmp皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!

最近、めっきり野球を観なくなりました。
あまり野球も面白くないと感じてしまいます。
なぜなら、巨人が弱いから。わたし、巨人ファンなんです。

しかし、ここ最近の巨人はなんなんだ?
弱すぎる。
私の予想では、今年の巨人は優勝できないように思う。

それは、堀内監督に問題があると思う。
こないだ、テレビを観ていたら、堀内監督が
「オレは選手とコミュニケーションなんか、取らねーんだ。だって、オレが選手の時には、監督とのコミュニケーションなんか、なかった。だから、オレは取らない。どこに、問題があるんだ!?」と語っていました。

これを観て、「ああ、きっと巨人は今年も優勝できないな」と思いました。昔と今とは違うのです。先日も言いましたが、今はハングリー精神がない連中が多いのです。

何にも言わなくても、自分でガンガン頑張れるような選手ばかりではないのです。ということは、堀内監督では選手のやる気を引き出すのはかなり難しそうです。

それに、堀内監督と選手の間を取り持つような、星野阪神時代の田淵や岡田のような存在は見当たりません。
こういうことを考えると、原監督のほうがよっぽど、勝てそうな気がするんだけどなー。なんで、原を辞めさせたかなー?

やはり、コミュニケーションを取っていく中で、選手のモチベーションも高まっていくのだと思います。今年の巨人は自分の予想のように行くのか、別の意味で注目です。
それにしても、巨人はいつになったら、まともな抑え投手が育つのでしょうか。

実は、先日の経営塾が終わった後、私のところではなく、妻の泉のところに、参加者から多くのメールが届いていたようです。寂しいような、嬉しいような・・・。

でも、私に言いづらいことでも、それを吸収してくれる場があるというのはとっても大切なことだと思います。それにより、コミュニケーションが図れるというのは、必ず、あると思います。

やはり、巨人でも、歯科医院でも、トップに言いづらいことを吸収して、反映してくれる機能というのを持つことは、その組織を運営していく上で、かなり大切なことなのではないでしょうか。

皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!

今日、久しぶりに大相撲の取り組みを一通り見ました。
私が格闘技ファンなのは、メルマガで何回も言ってますが、実は、私は大相撲ファンでもあるのです。

子供の頃から、父親の影響からか、相撲が好きで、私の尊敬する力士は何と言っても、千代の富士です。あの、横から塩を撒くときの筋肉がかっこよかったな〜。

実は、小学校のときは相撲大会にも出場したりして、意外と強かったりしました。

今の大相撲を見て、先ず、思うのは、「外国人力士が多い!」ということです。今は、相撲をやろうという若者が少ないからでしょうか?外人ばっかり!相撲は日本の国技のはずなのに・・・。寂しい。

しかも、朝青龍が異様に強い。圧倒的に強いです。
全盛期の千代の富士を彷彿させます。
今の朝青龍に対抗できる力士は残念ながらいないように感じます。

それと、大関陣が大関という風格が感じられない。
すぐに負けてしまう。あれでは、物足りない。

これから「コイツは伸びる!」と感じさせるのは「白鵬」です。もの凄いしなやかな相撲をとります。今場所は不調ですが、始めて相撲をテレビで観たときに、「コイツは絶対に強くなる!」と確信しました。

このままいけば、大関までは確実に行くでしょう。
その後は、もっと力強さを身につけないと難しいと思います。

今の力士は勝利に対する貪欲さが足りない感じがします。星野監督ではないですが、「最近の若者にはハングリー精神がない」と感じます。

だから、朝青龍が負けて、悔しがったりすることにとやかく言う人もいますが、私はそれぐらいの気迫、それを上回る気迫を日本人力士に見せてほしいと思います。

結局、ハングリー精神を持ってる日本人がいないから、貧しい国からハングリー精神のある人を連れてきてるように感じます。

歯科医院でも、何でも、ハングリー精神のない人は伸びることが難しいと思います。手段を選んでしまうからです。ハングリー精神のない人はすぐに「何もそこまでしなくても・・・」とか言って、やらない言い訳を自分にします。

ハングリー精神のある人は貪欲に、何でもやろうとします。どんな世界でも、1流になろうと思ったら、地域一番になろうと思ったら、もっともっと貪欲にハングリー精神を持って
望んでほしいな〜と思います。

皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!

最近、私がコンサルティングを開始した医院さんにブログを提案したところ、スタッフも参加して、かなりガンガンアップしてくれている。

先日の経営塾でお話をうかがったときに、先生がこのようにおっしゃっていた。

「ブログを始めて、待合室で告知していたんですけど、既に、2件ぐらい、患者さんからコメントもらいました。しかも、スタッフがブログに『自分も賞が欲しいー』と投稿したら、患者さんがわざわざ、賞状みたいなのを手作りで作って、持ってきてくれたんですよ」

さらに、「その患者さんは、そういうこと、しなさそうな感じで、いつも、しかめっ面してるような方なのに、ビックリしました。それで、その方は、携帯で見ていたそうなんですよ。凄いですね。ビックリしました」

ということだそうです。
ブログを始めて、しっかりと行っていくと、このような効果がもっと大きくなっていくのではないかと思っております。

皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!

昨日、開催された経営塾ですが、よく考えてみると、今年のゲスト講師は全て関西勢で占められています(去年も当初の予定では、全員が関西人でしたし)。

しかも、どうやら、年齢が全員同年代。
来年は是非、関東・東北勢からゲスト講師となる人に出てきて欲しいと思っております。

今度の日曜日は、東京会場ですが、今年の東京会場は去年よりは盛り上げるものになると思ってます。
ただ、関東の人は控えめな人が多いので、もっとガツガツ貪欲で、飢えた狼のような目をした人にも集まって欲しいなと思っております。

なぜ、そう思うのかというと、そういう人が1人いることで、他の人も「あっ、そういうことしてもいいのか」とか「あっ、自分もそういうふうにしてみよ」と思えるからです。

しかし、関東の人はそういうのを見て、「そこまでしなくても・・・」とか「自分にはできないな・・・」とか「そこまでガツガツするのはカッコよくない」とかカッコつけるからな〜。

私も、船井総研のときに、周りから、よくそういう目で見られました。だから、私は大阪事務所の人のほうが中の良い人が多かったです。だから、関西のクライアントが多いのかな〜?

なんにしても、今年は東京会場の盛り上がりも期待してますからねー、東京会場参加の皆さん!

↑このページのトップヘ