0a711dc0.jpg皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!

メルマガでも、お伝えしましたが、去年は行わなかった人気セミナー「歯科医院 リニューアル成功勉強会」を5月に開催します。日程は5月15日(日)東京、5月22日(日)大阪です。

ゲスト講師には、先ほど、ご紹介した仙台市開業 かさはら歯科医院 院長の笠原一規先生をお招きします。

かさはら歯科医院 外観かさはら歯科医院はこの写真を見てもらっても、わかるように、凄い医院です。その凄さは、今度のリニューアル成功勉強会で、お伝えしますが、その一部をご紹介すると、このすんごい待合室が外から見えることで、「院前を通って」という新患が月50人来るのです。

これで、その凄さがお分かりいただけると思います。
その凄さの秘密をお伝えします。

参加費用は1人目が31,500円、2人目以降は21,000円です。

まだ、詳しい内容ができていませんが、いつもキャンセル待ちになるセミナーですので、「どうしても早く申し込みたい!」という方は、以下の方法でお申込みをしてください。

1.以下の項目を記入して、info@consuldent.jp 担当:岩渕泉までメールを送ってください

2.^絮〔勝´∋臆端毀勝´M絞愴峭罅´そ蚕蝓´ヅ渡暖峭罅´Γ藤腺悄´В邸檻蹌瓧蕋譟´┿臆担望会場 タイトルに「リニューアル成功勉強会参加申込み」と入力し、上記メールに送信してください。

ab5344c5.jpg皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!

今日は、私の●回目の誕生日でした。何だか、プライベートなことばかりで、申し訳ないです。

今日は、仙台のかさはら歯科医院さん(左上写真がすんごい待合室)におうかがいしてました。笠原先生には、5月に行われる「リニューアル成功勉強会」にゲスト講師として、来ていただくのですが、毎月、コンサルティングにもうかがっているのです。

笠原先生が仙台まで迎えに来てくださって、医院に車が到着すると、スタッフが3人、寒い中、私たちの到着を待っていました。私たちが車から降りると、3人のスタッフが

「笠原先生、岩渕さん、お誕生日おめでとうございまーす!!」「パーン!パーン!」とクラッカーを鳴らすではありませんか!?

私はびっくりして、空いた口が塞がりませんでした。
「今年も、どうせ、誰からも祝ってもらえないんだろうな〜」ぐらい思っていたのに、まさか、そんなサプライズをくれるとは思ってませんでしたので、本当に嬉しかったです。
プレゼント
しかも、その後、スタッフから誕生日プレゼントまでいただいてしまいました。かさはら歯科医院のスタッフの皆さん、本当にありがとうございました!!これからも、仙台一番の歯科医院を目指して、頑張っていきましょう!!

それと、驚くべきことに、笠原先生と私は誕生日が同じ日なのです。何という、奇遇!!びっくり!!

そういえば、皆さんは誕生日の日に、スタッフからお祝いされてますか?私は、院長が誕生日にお祝いされるかどうかをひとつの基準に考えています。

きちんと信頼関係が取れてる医院は、お祝いしてくれますし、そうでなければ、お祝いしてくれません。ちなみに、笠原先生も、スタッフからたくさん、お祝いをもらってました。さすがです。

c090ce4d.jpg皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!

現在、月刊歯科衛生士にて、衛生士さん、院長、院長夫人からの質問を岩渕がバッサリ斬る(きちんとお答えする)という企画をやっております。

しかし、私に斬られるのが恐いのか、あまり質問が集まりません。そこで、このブログをご覧になっていただいている皆さん、質問を募集いたします。

「自分ではなかなか、解決できないこと」
「どうしたら良いのかわからないこと」
「他の人には、相談できないこと」

などなどを、私をみのもんただと思って、どしどし、質問をお寄せください。応募方法はメールかFAXでお願いします。「じゃあ、ここでCM行くから。ちょっと待ってね」

E−mail:info@consuldent.jp
FAX.045−312−6067

タイトル:月刊歯科衛生士の質問
^絮〔
△名前
O⇒軅茵複邸檻蹌瓧蕋譴TEL)
ぜ遡籠睛
をお書きの上、ご連絡ください。

掲載される場合には、医院名、お名前は出ませんので、ご安心ください。ただし、質問内容はできるだけ、具体的にお書きくださいますよう、お願いします。

皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!

拙者、花粉症ですから。

そうなのです。実は、私、花粉症なのです。8年ぐらい前から、花粉症となってしまい、今では、花粉症に苦しめられております。

去年も、苦しめられていたところ、クライアントの奥さんから「花粉症にはヨーグルトを食べるといいらしいですよ」と言われ、その日から、ヨーグルトを毎晩(朝、食べるとお腹が痛くなるので)、食べました。

そうすると、花粉症がピタッと止まったのです。ワンダホー。「ヨーグルト、凄い!!」と思って、それから、ずっとヨーグルトを食べています。一昨日ぐらいまで、花粉症の症状も出ず、「ヨーグルト凄い!!」と思ってました。

しかし、昨日から、ヨーグルトは無力化してしまいました。「花粉、凄い!!」と私の体は今、悲鳴を上げています。

本当に、花粉はどうにかならんのか?と思ってしまいます。「私の鼻が高いからいけないのかなー?」と真剣に悩んでしまいます。

e9f4d857.JPG皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!

現在、岩渕はコンサルティングの日程がぱんぱんになっており、自分の生命を維持することが難しい状況になっております。

ですので、新規のクライアントは「キャンセル待ち」をしていただいております。日程が空いたら、連絡するということでご了承いただいており、既に4医院がキャンセル待ちをされております。

申し訳ございませんが、ご希望の方は、早めにご連絡をいただき、キャンセル待ちにお名前を登録してください。

最近、ご依頼をいただく医院の傾向として、以前より、業績が芳しくない医院からの依頼が増えてきたように思います。

船井総研時代は、それこそ、年間医業収入1億円クラスの医院がほとんどだったのですが、最近は4千万〜5千万クラスの医院が増えてきたように感じています。

これは、3つの理由があると思っています。

1.本が売れているので、岩渕龍正の認知度が業界トップクラスの医院だけでなく、多くの人に認知されるようになったため。

2.経営コンサルティングという怪しいものに対する認識が以前は「世にも奇妙なもの」から「意識の高い人が普通に受けるもの」に変わってきたように思います。

私が歯科医院の経営コンサルティングを始めた当初は、「経営コンサルティングを受けるのは恥だ」とか「経営コンサルタントを入れるなんて、悪魔に魂を売るようなものだ」みたいな感じがありました。

それが今では、私も全然、知らないような歯科医院経営コンサルタントがもの凄い勢いで増えてますからね〜。時代は、変わりましたね〜。

3.自分で言うのも何ですが、自分に以前より力がついてきたということなのかもしれません。
自分に力がなければ、業績が悪い医院を向上させるのは、かなり難しいです。

そういう依頼が増えてきたのは、岩渕に力があると見込んでいただいてるわけですから、それに応えなければいけません。自分自身、もっともっとレベルアップして、皆さんにフィードバックしていけるように、頑張ります。

c09dbc82.JPG皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!

実は3月10日は、私の誕生日なのです。
今年で●才になります。

もちろん、誕生日はコンサルティング。毎日がコンサルティングです。自分で事業を始めてから、いや、始める前から友達と遊ぶ時間は全くのようになくなり、遂には友達同士で遊ぶ時にも、声すらかからない状態になっています。

女の子でもないので、誕生日だからといって、何があるわけでもなさそうです。先日、本田健さんの『きっと、よくなる』を読んでいて、「そうだよな〜」と思う文章がありました。

今、自分の周りに、私と同じように個人の力で仕事をして、自分で事業をやってる友達はいません。価値観が違ってきているのです。地域一番を目指す院長も、周りと価値観が違ってくるという話を良く聞きます。

自分の価値観と合う人たちと積極的に知り合い、友達を増やしていくことが、これからの自分にも必要な時期に来ているのだと考えている、今日この頃です。

iPod
皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!

2月のバレンタインデーに、実は、iPodをもらっちゃいました。先月、仙台のかさはら歯科医院に伺ったときに、笠原先生がこのiPodのU2ヴァージョンを持っていて、「かっこいい」と思ってしまい、泉に買ってもらいました。

何にも知らないで、買ってもらったのですが、先日、ヨドバシに行ってビックリ!かなり高いのです。「こんな、高いものを買ってもらってしまったのか〜」と反省してしまいました。泉ちゃん、ありがとうね!(お返しが高くつきそう)

ちなみに、iPodですが、良いです。何が、良いかと言えば、これまではカセットテープで聞いていたのですが、聞くたびに、カセットを入れ替えないといけなかったのが、そういうものが一切、不要なのです。わずらわしくない。

しかも、60分のCDを入れる際にも、5分ぐらいあればできてしまうところも魅力です。で、私が何を聞いているかといえば、セミナーを収録したもの、オーディオセミナーを聞いてます。それしか、聞いてません。音楽はまだ1曲も入れてません。

音楽を入れると、そっちに逃げてしまいそうなので。
今、自分の中でiPodが熱いうちに、これを習慣にしてしまおうとたくらんでいます。

実は、今まで、かなりの講演テープなどを買っていたのですが、入れ替えなどがわずらわしくて、聞く習慣をつけれてなかったので、これを機に、習慣にしたいと思います。

そのために、船井総研の月刊マーケッターも頼んでしまいました。皆さんも、iPod、良いですよ、オススメです。

それと、今までのカセットテープをこのiPodに入れられるようにするために、アナログの音声をデジタルに変換する機械を買ってしまいました。これから、操作方法を覚えて、変換して、聴くようにしよーっと。良い習慣を身につけるのは、簡単には行かないですね。

それと、iPodは、結構、充電時間が短いので、マメに充電しないと、スグに電池切れです。もうちょっと、長くもてば、もっと良いのに〜。

b5dccd55.JPG皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!

先日、北海道に行った帰りに、新千歳空港で食事をしました。いつも食べているおすし屋さんではなく、ラーメン店が集まっているフードパークのようなところが潰れて、新しくできたおすし屋さんで食べました。

値段は高めでしたが、ディスプレイがおいしそうでしたので、入りました。お店の内装も新しいので、かっこよかったです。しかし、入って、先ず、感じました。

「何だか、気分が悪い」

それはお店を出るまで、続きました。
味は普通でした。はっきり言って、値段の割には美味しくない。まあ、空港はそんなもんかもしれません。

しかし、問題は店員に愛想が全然、ないのです。迎えるときのスマイル、注文を受けるときのスマイル、そういうお客さんと接するときのスマイルが全然、ないのです。

これでは、味がどんなに良くても、ダメです。お店を出て、思いました。「ここは1年後には潰れてるな」と。

歯科医院も同じだと思うのです。
ウデがいかに良くても、患者様と接する、瞬間、瞬間にスマイルがないと、感じが悪い医院になってしまうと思うのです。これは、凄く重要で、知らないうちに、医院の雰囲気になってるのです。

ちなみに、そのお店では、職人同士が私語をしていました。お店でも、医院でも、そこのトップがどのような姿勢でお客さん、患者様に接するかが、従業員に伝わるのだと思います。皆さんの医院では、スタッフは患者様にスマイルで接していますか?

370dd5f8.jpg皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!

そういえば、私の本がアマゾンにやっとこさ、登録されました!う〜ん、遅い!!!

コチラにリンクが張ってあるので、見てみて下さい。

それで、皆さんにお願いがあります!アマゾンのレビューを書いてください!!一斉、購入ができなかった分、レビューを書いていただきたいのです。

私がいただいている読書感想文をレビューとしてアップしようかと思ったのですが、1人、1個しかレビューを書けないようなのです。ご協力、よろしくお願いします。

でも、画面を見ると、いきなり「在庫切れ」。何で?もっと、しっかりしてよーーー!デンタルダイヤモンドさん!

「えっ、じゃあ、アマゾンで買えないなら、どうやったら、買えるの?」という方はコチラをご覧ください。

3e36dea6.JPG皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!

こないだ、メルマガに「新人教育は大丈夫ですか?そういう時に『基本方針と行動原則』が役に立ちますよ。しかも、3月20日まで、1万円引き」ということを書いて、送ったら、凄い反響があった。

これは、私の中では、このタイミングで多くの人が関心が高まる新人教育に役立つものを提供すれば、反応があるだろうな、ということを考えて、やったものでした。

ですから、「よっしゃ、思ったとおりの反応!さすが、オレ」ぐらいに思ってました。

しかし、事務所に電話すると、妻の泉は「やってくれたね〜」とさむ〜い反応。
北海道なみの寒さ・・・。

私「えっ、もしかして、『基本方針と行動原則』のこと?」
泉「決まってんじゃん!何で、事前に確認してくれないの!?」(怒り)
私「でも、『基本方針と行動原則』を作るのは、簡単でしょ」(これがいけなかった)
泉「何、言ってるの!あなたはやってないから、わからないのよ!!」(怒り爆発)

今回の件は、私は良かれと思って、やったことで、もちろん、良いことです。しかし、「やり方」がまずかった。

きちんと妻の泉に確認を取ってからメルマガを送ってれば
良かったのですが、まだ業務に慣れていない泉にとっては、『基本方針と行動原則』をたくさん作るのは、かなり負担なのです。

何故、負担なのかといえば、泉の場合、私の事務作業全て、経理業務、チケットの手配と船井総研であれば、私のチームのパートスタッフ、ラインスタッフ(精算処理とチケット手配をしてくれる人)、経理、総務と全ての役割をやってくれているのです。

既に一人でできる業務範囲をオーバーしているのです。これをもっと、私が理解して、配慮してあげることが必要だったのです。それが欠けていたことが良くありませんでした。

そういう状態にもかかわらず、事前に何の確認もなく、メルマガを配信したのが、いけなかったのです。

彼女にとっては、「自分も普通にメルマガを読んでる人と変わりなく、1読者として初めてそのことを知った」ということも「自分のことを考えてくれてない」と感じた
ようです。

これは、歯科医院でもよくあるのではないでしょうか。

院長が新しいことをやり始める。院長は「これは絶対にやったほうが良い」と思ってるものの、スタッフには何にも確認がない。確かに、やるのは良いことなのですが、スタッフには確認がないので、スタッフたちは「自分たちのことを考えてない」「やるのは、私たちなのに」と思って、院長に対して、反発を感じる。

このようなズレによって、新しいことも上手く行かない、というのはよくあることだと思います。「何をやるか」も大切ですが、スタッフがやる気になるような手順を踏むという
こともやはり、大切だということを私自身も、痛感した出来事でした。

皆さんも、そのあたりを気をつけて、頑張っていきましょう!

ちなみに、今回の反省を踏まえ、このブログの内容も、事前に泉に確認を取ってもらいました。
泉さん、このような形でよろしいでしょうか?

↑このページのトップヘ