5eebcf2e.jpg皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!

昨日、ブログのログ分析を見ていたら、びっくりした!
何にびっくりしたかというと、ブログのアクセス数が凄いことになっていた!

右上の画像を見てみてください。3月1日のブログへのアクセス数が4125件もあったのだ。これは私のホームページの約10倍の量である。

ブログはそれだけ多くの人が見る可能性があるわけで、一般の人を対象にする歯科医院の場合、口コミに乗りやすい媒体と位置づけられるような予感がする。

「こんだけ行ったら、ライブドアのブログランキングに入ってしまうのではないか?」と心配してみたら、全然ありませんでした。やっぱり。

ランキング100位のブログでも、私のブログの約10倍のポイント数があり、「まだまだだな〜」と思いました。いつか、ブログランキングに入れるように、取組んで行きたいと思います。

あっ、でも、「人気デンタルブログランキング」ではいきなり、弟3位にランクインされてましたので、歯科業界のブログの中では、トップクラスに入れたのかもしれません。

13021f45.JPG皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!

現在、私は妻の泉と2人で事務所をやっている。
去年の3月まで、泉は信用金庫の窓口をやっていて、そこからいきなり、あまり経験したことのない事務職をやっている。

だから、1日中、机に座っているせいか、最近では、「足がエコノミー症候群みたいだ」と言っている。

それにしても、泉には本当に感謝の気持ちで一杯です。いつも、かなり夜遅くまで、事務所にいて、事務作業をしてくれている。私がいつも、コンサルティングでいないものだから、事務所を任せているわけです。

他にも、経理関係もやってもらっているので、本当に頭が上がらない状態といってもいいぐらいなのです。

仕事を始めた当初は、なれない事務作業に戸惑い、私にイライラをぶつけるときもあったけれど、今では、大分、落ち着いたようで、私も安心しています。

確かに、1月は全てのものが重なったので、大変でした。
・年賀状の作成
・ホームページの作成
・本の出版準備
・本の受付、出版社とのやりとり
・小冊子の受付、発送作業
・経営塾の受付

かなりの忙しさだったと思います。
それにも、関わらず、一生懸命頑張ってくれる泉ちゃん、いつも本当にありがとうね。経営塾の案内がまだできてなくて、ごめんなさい。

左上の画像は泉が名刺に入れているイラストです。本当は、ちゃんとしたイラストを作りたかったのですが、現在、私が頼んでいるイラストレーターがあまり仕事を頼めない状態なので、結婚するときに作ったイラストを名詞に使ってます。

皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!

日曜日に日航ホテルに宿泊し、しっかり仕事をしようと思っていました。「さー、やるぞ!!」と思って、机に向かいました。

しかし、部屋の居心地のあまりの良さに、ノックアウト。
私はあえなく、仕事を完了させることができないまま、眠りについてしまいました。

「あー、何てダメなやつなんだ!!」と自己嫌悪に陥ってしまいました。「でも、これも自分の体を考えれば、必要なことなんだ」と無理やり、自分を納得させて、コンサルに向かったのでした。

7a12bdba.jpg皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!

皆さんのお陰で、「歯科医院地域一番実践経営塾の正会員が満員となりました!!パチパチパチ!ありがとうございます!

今年は、事業を始めたばかりにも関わらず、本だけを出版し、そこに経営塾の案内を入れはしたものの、何千部もDMを送ったりすることもなく、経営塾を定員オーバーにするという無茶な計画を立てたのです。

当初は、自分が思っていたようにはお申込みが伸びず、「ああー、やっぱり、DMを送っておくべきだったか?」「DM送らないと、俺が船井総研辞めたことすら、知らない人が沢山いるからな〜」とか、結構、悩みました。

しかし、皆様の応援のお陰で、経営塾、見事SOLDOUTです!これからは、経営塾ビデオ会員のみ、お申込みを受付いたします。経営塾ビデオ会員でも、スタッフと一緒にビデオを観て、きっちりと実践することができれば、正会員と同様の効果が期待できます。

実際に、去年、経営塾ビデオ会員だった方が、1年間でレセプトを100枚伸ばしたという実例もあります。
ただ、ビデオ会員も定員が200医院なので、入れなくなることも予想されますので、ご希望の方は、今すぐアクセス!⇒http://www.consuldent.jp/jissen/index.html

左上の写真は2004年経営塾大阪メンバーの集合写真(本当は、もっと人数多いです)です。

スキナー皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!


今度、5月2〜5日に、遂に!あのジェームス・スキナー氏「成功の9ステップセミナー」に参加してきます。これまで、成田先生や多くの方から、「良かったよ〜」と大絶賛のセミナーですので、私も楽しみにしています。

先日、坂井秀明先生も参加されて、「すっごい、良かったですよ〜」とおっしゃってました。席は、3タイプあって、プラチナ、S席、A席とあるのですが、私はS席にしようと思ってます。来年から、経営塾もプラチナ、S席とか作ろうかな?

それと、このセミナーには妻の泉と一緒に参加しようと思ってます。子供がいないからできるのかもしれませんが、二人の価値観を一緒にするためにも、重要なことだと思っています。

皆さんは、ゴールデンウィークをどのように過ごされますか?今後の医院発展につながる過ごし方をすることをオススメします。また、旅行に行っても、そこから何かを学び、活かしていくことが大切です。

成功の9ステップは既に、本が出版されてますので、まだご存じない方は本を先ず、読まれることをオススメします。セミナーは毎日、夜の2:00とかまで続くらしいです。すげー。来年から、経営塾も夜2:00までやろうかな?でも、私の体力が持ちません。

自分で話す立場になると、スキナー氏の体力、引き出しの多さにびっくりです。自分の今後のスキルアップに少しでも、役に立てばと思っています。あー、楽しみだな〜。

皆さんも、何かオススメのセミナーがあれば、ぜひ、教えてくださいね。それでは。

88ae4f4e.JPG皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!

今日は、久しぶりに経営コンサルティングがありません。しかも、大阪にいます。昨日、泊まっていたアパホテルから、仕事がしやすく、居心地の良い日航ホテルに来ています。奮発してしまいました。

しかし、こういう仕事だと、泊まる場所も気を使ったりします。船井総研の時には、それこそなるべく安いホテルに泊まっていました。それは、宿泊費も実費請求でどのホテルにいくらで泊まっているのか、請求書に記載されるからです。

今は、交通費・宿泊費は固定請求させていただくことになったので、そういう気を使うことはないのですが、船井のときに東横インに泊まっていたのに、船井を辞めたら、いきなり日航ホテルに泊まりだした、となると、クライアントからは「へー」「ふーん」と思われてしまうのではないか?と思ってしまうのです。

こういうところには、気を使ってしまいます。意外と、気が小さく、繊細なのです。

今日は、大阪駅で降りて、梅田のヨドバシカメラとコムサ・ストアで買い物をしてしまいました。コムサ・ストアの店員さんが凄く笑顔が素敵な方で、5万円近く買い物をしてしまいました。

普段、なかなか買い物をするチャンスが少ないので、まとめ買いです。しかも、最近、どんな服がいいのか、だんだん、分からなくなってきて、しまいにはその店員さんと同じジーンズ、Yシャツ、ジャケットを購入し、私はコムサの店員ルックとなってしまったのです。

そういえば、スーツとかで荷物を持たないで買い物をしていると、たまに店員さんと間違われたりします。黒のスーツが多いからかな?

そして、ヨドバシカメラでは、カセットテープをデジタルデータに変換する機械を購入。これまた、店員さんが素晴らしい方で、すごくよく説明してくれて、本当はネットで買ったほうが安いし、配送の手間もかからないし、と思ったのですが、買ってしまいました。

ヨドバシの店員さんはお客さんに説明できるようにということで、自分でその商品を購入していて、自分の説明書を持ってきていて、それを見せて、説明してくれました。

やはり、利用者の声は説得力がありますよね。歯科医院でも、スタッフがメタルボンドを前歯に入れていて、「これ、私もメタルボンドなんですよ」というと、かなり説得力があるようです。

そして、私はホテルに到着し、仕事をするのでした。「お休みの日は何をしてるんですか?」とよく聞かれますが、ほとんど「寝る」「仕事する」ぐらいで、外に遊びに行ったりすること、買い物に行くことは、本当に少なくなりました。

そうなってくると、今回もつくづく思うのですが、「商品情報が不足する」んです。そうなると、「店員さんにオススメを聞く」ようになるんです。前はこんなことなかったのに・・・思いますが、実際には、歯科医院の患者さんもそうなのではないでしょうか?

こちらできちんとススメテあげることは、お金を気にする人には良くないですが、情報を求めているは多いと思います。きっちりとやっていくことが大切だと思います。

写真は、今日、泊まっている日航ホテルの部屋です。
実は、部屋に入ったら、LANがない部屋だったので、ルームチェンジをしてもらいました。だから、ツインルームなのですよ。誤解しないでくださいね。

しかし、さすが、日航ホテルです。
そのときの対応もきちんとしていました。また、フロントの方、荷物を運んでくれる方の笑顔が素晴らしい。やっぱり、笑顔って大切ですよね。なんといっても、タダだし。笑顔の練習、大切ですよね。

アパホテル・本アパホテル・ゼリー

皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!


今日は、天満にあるアパホテルに宿泊。昨日、行ったクライアントに言われました。「なんで、アパホテルなん?(あまり、アパホテルを知らなかったようです)」と。そういえば、皆さん、アパホテルをご存知ですか?

私は、意外とアパホテルが好きです(ビジネスホテルとしては、かなり好きな方)。
安いし。何といっても、ビジネスマンに完全にターゲットを合わせているところが凄いと思います

・ホテル内に大浴場があり、そこにはサウナと小さい露天風呂がある
・全室LAN配備
・前清算で、会計時に領収書を渡してくれ、朝、時間のないビジネスマンが鍵をボックスに入れるだけでチェックアウトできる
など、様々なビジネスマン向けのサービスを低価格で打ち出しているところは、見事だと思うなー。

左上の写真は、アパホテルの全ての客室においてある本で、実は、アパホテルの社長が書いた(自費出版?)本なのだ。
女性で、決して、きれいとは言えないが、どうやら、相当の苦労があったようだ。

そのキャラクターを前面に押し出すことに対し、嫌悪感を感じる人もいるだろうが、やはり、「キャラクター作り」という面で言えば、正しいと思うし、「これが嫌な人は来なくてもいい」ということをはっきりさせるのは大切なことだと思う。

左上の右側の写真は今回、「キャンペーン中」ということでいきなり、ゼリーをもらった。正直、「うれしかった」。やはり、意外なプレゼントって、うれしいですね。

アパホテルのお風呂はほぼ、ワンフロアーを使っている。本来であれば、客室にしたほうが儲かるのだろうが、そこは曲げずに、お風呂を作る姿勢が偉いと思う。

それに対して、私があまり好きでないのは「東横イ●」だ。ここは、あまりにも「コスト削減」というのが見えすぎる。お風呂のお水も、チョロチョロしか出ないようにしてるし、家からホテルにFAXを送ると、信じられないことに感熱紙で届いている。いつの時代じゃ!

朝、朝食のサービスをしているものの、夜の2:00ぐらいにチェックインしようとすると、フロントに誰もいないのである。後ろのバックヤードで寝ているのがバレバレで、いかにも、眠そう。「オレのほうが眠いわ!!」と思ってしまう。

おまけに、ホテルのフロントであるにも関わらず、夜中の2:00まで働いて、疲れている私を笑顔の「お疲れ様でございます。遅くまで、大変ですね」と癒そうというそぶりも見られない。東横イ●は人的サービスは切り捨てているのだろうか?

コスト削減とは言っても、利用する立場からあまりにもバレバレなものはだめだと思う。アパホテルのように、かけるべきところには、かけて、削るところは削る。そうすれば、利用する側も理解してくれると思う。

そういえば、大阪でホテルに泊まるときには、いつも困ってしまいます。なかなか、良いホテルが見つからない。リッツカールトンのように、高すぎるところは泊まれないし、手ごろな値段で、良いホテル、知ってる方は教えてください。

31de7f82.JPG皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!

現在、2月20日から3月1日までの9日間にわたる長期遠征中です。写真は岡山の天満屋の写真です。岡山って意外と栄えてますよね。大阪からも近いし、いいですよね。最近、ヨリタ先生の影響からか、岡山に行くことが多い・・・。

そういえば、今年の経営塾では、岡大2期生の緒方先生中野先生がゲスト講師です。気づくと、経営塾の大阪会場は岡大の同窓会状態だったりもします。

そういえば、ここまで長い遠征は始めてかな〜。家から、服を2回も送ってもらうという状態だし。9日間、めまぐるしく動いてます。こんな感じです。

20日・・・大阪
21日・・・広島
22日・・・岡山
23日・・・岡山
24日・・・大阪
25日・・・岡山
26日〜3月1日まで大阪

う〜ん。このまま、行くと、私は本当に関西人になってしまいそうやんか?なのです。なぜか、私は関西のクライアントが多い。関西系のノリなのだろうか?そういえば、船井総研のときも、大阪の社員のほうが仲が良かったのは何故だろうか?

私のカバンはいつも、「これって、本当はカバンの中にカラーテレビが入ってるんでしょ?」とか「本当は人間が入ってるんだ」とか言われるぐらい大きいカバンで、これをもって、階段を昇っていると、おばさんとかが驚いて、「凄いカバン」と言っているのが聞こえたりする。

それが、長期遠征になると、さらに大きくなり、一人旅の一座みたいになる。でも、カバンの小さい経営コンサルタントなんて、どうかと思う。

カバンの中には、実際には使わない資料がたくさん入っている。でも、「いつ使うか分からない」という状況のために出来る限りの対処をしたほうが良いと思うし。

船井総研の小山社長もそんなことを言ってました。まだ、長期遠征の折り返し地点ですが、無事、家に帰れるように頑張ります。

長期遠征カバンちなみに、写真はいつも、使っているデカカバンです。キャスターがついて、転がします。手で持つと、あまりの重さに10メートルぐらいしか歩けません。

長期遠征中はさらに、これにもう1つのカバンをドッキングさせます。そうすると、さらに凄いことに!!

7a907600.jpg皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!


最近、私のクライアントに「ブログを始めましょう」という提案をしています。

以前は、「ブログは手間がかかるばっかりなので、あんまりやらなくても良いかもしれませんね」と言ってました。確かに、ブログは手間がかかります。しかし、ブログの有効性を私のクライアントで感じてしまいました。

ですから、私自身もブログを始めることで、クライアントやお客さんにブログをどのように展開すれば良いかを現在、模索しているところです。

これからの歯科医院は「共感ビジネス(ビジネスだとは思ってませんが)」だと思います。

いかに、そこの医院の院長が自分の考えや、キャラクターを情報発信していくか、その頻度と量と質、これが今後の歯科医院経営の鍵を握ると私は考えています。

患者様はその発信された情報を見て、そこに共感して、そこに行くようになる。そういう患者様を増やしていくことが重要だと思うのです。

「で、ブログがどう関係すんの?」という話ですが、ブログは歯科医院においては、単体では機能しないものだと思います。ホームページに来た人がそこの医院や院長のことを詳しく知る、知って親しみを持ってもらうための機能だと思うのです。

ブログを見るために訪れる人はよっぽどのひま人か、おたくです。ですから、そこの歯科医院のお知らせ的な役割を持たせて、常にホームページとリンクさせることで、効果が上がるのではないかと思っています。

私自身も、「冷たそうだ」「怖い」「プライベートでもスーツを着てそう」「スーツを着て、寝てそう」「血が流れてなさそう」など冷たいイメージがありますので、もっと親しみを持ってもらうためにも、ブログは有効ではないかと考えています。

クライアントの例を見ると、歯科医院においては、メールマガジンはあまり機能しないようですので、ブログはまだ来ていない見込み患者さんに対して、医院に対する親近感を持ってもらう重要なツールにこれからなっていく可能性が高いと思います。

これから、クライアントで成果が出たら、また報告します。
ちなみに、歯科医院の場合、ブログを見る人の60%〜70%は業界関係者だと私は思っています。それでも、有効な手法だと思います。

ちなみに、船井総合研究所ナンバーワンコンサルタントの五十棲さんは、自身のホームページ(http://www.isozumi.com/)で毎日、ISOZUMI NOTEというのをアップしています。

しかも、もう3年近く前からやっているのです。その積み重ねが五十棲さんの力にもなっているし、その情報に多くのお客さんが吸い寄せられているんだと思います。

五十棲さんの例のように、ブログを継続することで、患者さんが来るかどうかという短期的な利益のほかに、「院長の情報発信力が身につく」という大きなメリットが考えられるのです。

皆さんも、チャレンジしてみてはどうでしょうか?

つじむら歯科お花
皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!


私のクライアントの神奈川県伊勢原市開業のつじむら歯科医院さんからお花をいただいてしまいました!!

つじむら歯科医院さんはスタッフが5人も個人的に私の書籍を買ってくださるようなものすご〜い意識の高い医院さんです。

辻村先生はまだ、若干36歳にも関わらず、医院を道路はさんで向かいに移転されました。また、その医院がもの凄いんです。今後、このブログでも、ご紹介します。「えー、何それ?気になる〜」という方のために、1枚だけ公開しちゃいます。ecd3b81f.JPG

これから、つじむら歯科医院が益々、発展していくことは間違いないでしょう!最近は辻村先生のように、まだ若いけれども、凄い先生がたくさん出てくることは間違いない!!

辻村先生、つじむら歯科のスタッフの皆さん、ありがとうございました!!他にも、開業祝いをいただいた先生方、ありがとうございます!

↑このページのトップヘ