人生の旋律皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!

皆さん、もう読まれましたか?
神田先生の待望の新患、じゃなかった、新刊!

『人生の旋律 死の直前、老賢人は何を教えたのか?』神田 昌典 (著) 講談社

今回の本はビジネス本ではなく、人生の幸せとは?という深いテーマですので、人によって好き嫌いは別れるかもしれません。しかし、私はやっぱり、神田先生の文章は好きだな〜と唸ってしまいます。

本来はビジネス本を書いていたはず、DMを書いていたはずの人がここまで、人の感情を動かす文章がかけるんだから、凄いな〜とつくづく感心してしまいます。

まあ、エモーショナルマーケティングだから、感情を動かせるのは当たり前なのかな?と思いつつも、DMと物語で人を感動させるのは違うよな〜と思いました。

私自身はまだ、事業を始めたばかりで、『成功者の告白』でいえば、まだ問題が起こってないで事業がよちよち歩きの段階なので、ずっと先のステージのことなのかな〜とも感じますが、先にあることを見据えながら、考えながら目の前のことに対処することがやはり、大切なんだな〜と感じました。

人生を考えていく上で、きっと皆さんに、何かしら示唆を与えてくれる本だと思います。この本も私の赤本同様(というよりも、神田先生の成功者の告白は赤本のモデルの1つでもあるのですが)物語形式ですので、とっても読みやすいです。

昨日、妻の泉にホテルに洋服とかと一緒に送ってもらったのですが、あまりにも面白く、1日で読んでしまいました。やっぱり、物語は先が読みたくなりますね。こういう、早く先を読みたい、と思える本との出会いというのは素晴らしいですね。

ちなみに、今回のモデルになった近藤藤太さん、ご自身の著作も出版されてますので、こちらも後で読まれると、さらに面白いかもしれません。私は、先にこちらを読んでしまっていたので、後に読んだほうが面白いと思いますよ。

デカイ態度で渡り合え『デカい態度で渡り合え!―世界中で通用する人間関係10のルール』近藤 藤太 (著) フォレスト出版

今日の記事が面白ければ、ブログランキングへワンクリックしてください。現在、「マーケティング・経営部門」で上位にランクイン!!