a978bea4.jpg皆さん、こんにちは。歯科医院経営 コンサルティング専門!歯科医院経営 地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営 コンサルティング!」はりきって行きましょう!

先日の大相撲3月場所、優勝は白鵬でした。
最後は優勝決定戦まで行き、最後は朝青龍との一番で優勝が決まりました。

私も最後の決定戦だけは見ることができました。

その一番を見ての感想は

今のままでは白鵬は来場所、優勝できない。
だから、来場所は横綱になれない。

ということです。

なぜなら、白鵬が優勝決定戦という大一番で横綱を正面から破ったのではなく、変化して勝ったからです。このような勝ち方をして優勝を掴んでも、横綱にはなれないと思います。

やはり、正面から挑んで勝ってこその横綱。

これから白鵬がそのような相撲をとるようにならない限りは横綱になることは難しいと思います。

そして、これは歯科医院経営にも通じるのではないかと思うのです。
途中までは全ての手段を使って、勝利を掴むべきだと思いますが、規模が大きくなって行く中で、最後はきちんと王道を追及していくことが必要になると思います。

それまでは、変化しようがなんだろうが、勝利に対して貪欲にこだわるべきだと思います。

しかし、最後は王道に帰り、正面からぶつかって勝っていく力を身につけるべきだと私は思うのです。

そして、横綱相撲が取れるようになってくるのではないかと思います。

今日も「気づきと豊かさを与える男日本一」で行きます!お願いします!!
今日の記事が面白ければ、ブログランキングへワンクリックしてください。現在、「マーケティング・経営部門」で上位にランクイン!!