666e035c.bmp皆さん、こんにちは。歯科医院経営 コンサルティング専門!歯科医院経営 地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営 コンサルティング!」はりきって行きましょう!

今日、パリーグのプレーオフ第2ステージ、第1戦「日本ハムVSロッテ」をテレビで観ました。

びっくりしました。

もう、現在の日本人N01.ピッチャーはダルビッシュしかいないと思いました。

凄いです。はんぱないです。

ヒーローインタビューでも本人が言ってましたが

「今シーズンで最悪」

なのに、2失点。3回から8回までノーヒット。
確かに、キャッチャーのミットと逆に行くシーンも何回かは見受けられましたが、それでも、最高の球が行くときには目が覚めるような球なのです。

先日、読んだ人気小説『バッテリー』の主人公が投げる球はきっとこんな球なんだろうなーと思われるような凄い球です。

ダルビッシュ投手はセミヌード写真を見ても、そんなに筋肉がたくさんついているわけでもありません。

しかし、150キロを超える速球を最高のコースに投げられるのです。
それはピッチングフォームが美しいからだと思います。

あそこまで完成されたフォームというのは素人にも美しさを感じさせるほどのものがあるんだなーと思いました。

きっと、どんな仕事でも、フォーム・スタンスが完成されると美の領域まで到達し、安定的に高い結果を出すことが出来るんだなーということを改めて、再認識しました。

これからも、ダルビッシュ投手は怪我がなければ活躍し続けると思います。

本人も言ってましたが「大リーグに全く興味はない」そうなので、これから彼自身が何を目指していくのかもとても興味があるところです。

あそこまでの高みにあの若さで到達してしまうと、その先に目指すものがないと、どうしても目標を見失い、今のパフォーマンスを発揮し続けることが難しくなるのではないかと心配するぐらいのレベルに到達しているように思いました。

私もあれぐらいのレベルに到達したいと思わせるようなピッチングでした。


今日も「気づきと豊かさを与える男日本一」で行きます!お願いします!!
今日の記事が面白ければ、ブログランキングへワンクリックしてください。現在、「マーケティング・経営部門」で上位にランクイン!!