皆さん、こんにちは。地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営 コンサルティング!」はりきって行きましょう!

先日、加圧トレーニングのお話をしましたが、クライアントの先生方にお話をしても今イチ、理解してもらえないので解説いたします。

Q.なぜ、加圧トレーニングが効果的なのか?

これがよく聞かれる質問です。
そこで、先日、友人の加圧トレーナーから話を聞きましたので、ご説明します。

加圧ベルトを巻くと血流が制限されるので、筋肉や血液にとっては今まで10人でやっていた仕事を5人とかでやらなければいけなくなります。

そうすると、今まではさぼっていたりした人も頑張らないと行けなくなります。
それによって、細胞が活性化し、今まで血流が行ってなかったところにまで血流が行くことになるのです。

これはいわば、高地トレーニングをして酸素が薄い場所でトレーニングをすることで体が鍛えられるのとほぼ同様の原理です。


次に、加圧ベルトを巻いて、血流を制限すると、短時間のちょっとの運動でも、血流が制限されてますから、筋肉・体にとっては相当ハードな運動を長時間したのと同じぐらいの負荷がかかります。それによって乳酸が大量に分泌されます。

その乳酸が大量に出ることで、加圧ベルトをちょっとの時間を巻いてるだけでも、「もうだめ、超キツイ!」となって、急いでベルトをはずしてしまうのです。

そうなると、脳が指令を出します。
「そんなに、ハードな運動をしてるんだったら、成長ホルモンを出さないとあかんな」
ということで、脳から成長ホルモンが大量に分泌されるのです。

それによって、体が活性化し、若返るということらしいのです。


さらに、加圧ベルトを巻いて、血流を制限することによって、ガーーッと血液を循環させようと体が一生懸命、頑張ることで脳の血の巡りが凄いことになるらしいです。ですので、加圧をすると、脳梗塞や脳卒中で倒れるということもかなりの確率でなくなるらしいです。


以上のような効果があるそうなので、是非、加圧トレーニングをやられてみてはどうでしょうか?あまり私の周りで加圧をやってる人がいないので、是非、加圧仲間を増やしたいので、チャレンジしてみてください。

今日も「気づきと豊かさを与える男日本一」で行きます!お願いします!!