422b0c8e.jpg皆さん、こんにちは。地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営 コンサルティング!」はりきって行きましょう!

現在、サッカーW杯 日本代表が盛り上がってますが、私と泉の中ではサッカーW杯はおまけにすぎませんでした。

では、何が岩渕家では盛り上がっていたかと申しますと・・・

そうです! バスケットボール! NBA ファイナル!

クーーーー!!(ジェイ・カビラ風に)


今年のNBAファイナルは熱かった!!
ほとんどの人は何の事だか、分からないと思いますが、最終戦までもつれ込み、大接戦が繰り広げられたのです。

最終戦はもちろん、ビデオに撮っていたのですが、その日に乗ったタクシーで結果を知ってしまわないように

「すいません!ちょっと、ニュース消してもらっても良いですか?」

というぐらい、私の中では盛り上がってましたが、タクシーの運転手さんには何の事だかわからず、「は?」と言われてしまいました。


今回のNBAファイナルでは、レイカーズはコービー・ブライアントという正にスーパースターがいて、彼を中心とした個人技中心のチーム。

一方のセレティックスはスター集団であるにもかかわらず、全員がチーム一体となって、チャンスを作り、全員でディフェンスするという正に対称的なチームだったことも盛り上がった要因だったと思います。


これまでNBAにはほとんど関心を示さなかった妻の泉も、毎回、同じ選手が登場するので、徐々に興味を持ち始め、私のジェイ・カビラ並みに熱い解説も効を奏して、一緒にNBAを手に汗を握ってみるまでになったのです。

私はもちろん、素晴らしいプレーはスローで何回も見直して、自分のプレーに活かせないか研究中しながら観ております。

今回は残念ながら、私たちの応援していた、チームワークを中心としたセルティックスは負けてしまいました。ですので、W杯でも今イチ、盛り上がれない岩渕家なのです。


これは妻の泉がバスケとサッカーの違いについて言っていたことでもなんですが、
・バスケの方が見やすい(サッカーは人が小さくてよく分からない)

・バスケの方が点がたくさん入る(サッカーは1試合で1点も入らないことも)

・バスケの方が分かりやすい(サッカーは日本代表で試合に出てる選手でさえ、試合の何が問題だったのかが分かりづらいぐらい難しい)

という違いがあってバスケの方が面白いようです。


皆さんも、是非、バスケをご覧になってみてはいかがでしょうか。
とても、面白いですよ。

今日も「気づきと豊かさを与える男日本一」で行きます!お願いします!!