632a0e57.jpg皆さん、こんにちは。地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営 コンサルティング!」はりきって行きましょう!

先日、私の大好きなあの累計1億部を突破している世界的人気マンガ『SLAMDUNK』作者である井上雄彦さんの「最後のマンガ展」を見に仙台へ妻の泉と共に行ってきました。

今回は仙台での開催ですが、実は今年の3月には大阪で開催しており、大阪には経営塾ベーシック開催の日に大阪に宿泊し、行った来たのですが、あえなく休館という憂き目に合い、美術館のある駅でそれを知った時には駅で5分近く茫然としていました。

やはり、事前準備がいかに大切かということを改めて、学んだ瞬間でした。私は普段、美術館とかには滅多に行かないためにまさか月曜日に休館するということが頭の中になかったのです。準備不足でした。


しかし、仙台ではきちんと休館日も調べ、万全の状態で仙台に到着。
興奮冷めやらぬまま、最後のマンガ展へ。

いやー、凄かったです。
今回は現在、連載中の『バガボンド』を描いた作品しかなかったのですが、1点1点が正に芸術作品のような完成度なのです。

あれは、もはやマンガという領域を完全に超えています。
しかも、その1点1点を紡いでマンガという作品に仕上げているのです。
あの領域に突入した漫画家というのは史上初めてではないでしょうか。

私もあのような領域に行きたいなーと作品を見てると物凄い、刺激を受けます。
中には、来場者で絵を見ながら涙している方もいらっしゃいました。

やはり、それぐらいのインパクトがある、素晴らしいイベントだったと思います。仙台まで行ったかいがありました。


そして、翌日はもう1つのメインイベントであるトン汁屋さんに行ってきました。

ここのトン汁は井上雄彦さんがマンガを芸術の領域に高めているかのごとく、トン汁という普通はわき役以上ではない、おかずにはなりえないものを主役・メインディッシュにまで仕上げた素晴らしいトン汁なのです。

皆さんも仙台に行かれた際には、是非、こちらの美素屋 長町店に行かれることをオススメします。


井上雄彦さんにしても、美素屋さんにしても、超一流に触れるということは非常に刺激になりますね。

今日も「気づきと豊かさを与える男日本一」で行きます!お願いします!!