皆さん、こんにちは。地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営 コンサルティング!」はりきって行きましょう!

先日、ある院長先生から事務所に電話がかかってきました。

実は、その院長先生とは以前から、つながりがあったのです。

それは、以前に私がコンサルティングしていた医院の勤務医として、その院長先生は当時、働いていたのです。

私がコンサルティングに行った際には、当時、勤務医だった先生とお話をさせていただきました。

そして、その先生は自分で開業し、私に連絡をくださいました。

「コンサルティングを受けたい」と。

しかし、医院の半径3キロ圏内に既存のクライアントがいたために、残念ながら、お断りせざるを得ませんでした。

そして、それから1年以上が経過し、また、事務所にお電話をいただいたのです。

「まだ、コンサルティングは受けられませんか?」

しかし、残念ながら私のクライアントはコンサルティングがなかなか切れません。ずっと、継続していくので、また、お断りをすることになってしまいました。

すると、その院長先生は

「どうしてもダメですか?」

「コンサルティングを受けてる先生に毎年、確認してもらえませんか?」

とおっしゃるのです。

本当にうれしくてしょうがないのですが、弊社の規定を破るわけにはいきません。

再度、お断りをして納得していただきました。

このように、院長先生から本当に必要とされる仕事をできることを本当に嬉しく思います。

歯科医院地域一番実践会の経営コンサルティンgの詳細・お問い合わせはこちら

今日も「気づきと豊かさを与える男日本一」で行きます!お願いします!!