510415d4.jpg
皆さん、こんにちは。地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営 コンサルティング!」はりきって行きましょう!

8月上旬から告知を始めた今年のスペシャルセミナー。
今年から、方針を大きく変えました。

「本当に呼びたいゲスト講師を呼べないのであれば、開催しない」ということです。
ですから、来年の開催はないかもしれません。

しかし、今年は幸運なことに「この人に是非!」という方をお招きすることができました。

その人こそ、115万部、観客動員数200万人突破という大ヒットを記録した『ビリギャル』作者の坪田信貴先生。

そして、『ビリギャル』のビリギャル本人のさやかさんです!

このお二人をゲストにお招きして、スペシャルセミナーを開催します!
やはり、これだけ話題性もある方ですので、お申し込みが現在、殺到しております。

残席160程度になってしまいました。
もしかしたら、1ヵ月後には満席になってしまっているかもしれません。

「まあ、まだあと3ヶ月以上あるし、誰が行くかも決まってないから、また今度」と思ってる方、油断しないでください。いつ、満席になってもおかしくないですよ。


私も、先日、似たような経験をしました。
セミナー終了後、うちのスタッフと食事に行きました。

会場近くに牛角があったので、「牛角に行こうか?」と私が提案したところ、

うちのメンバー「牛角ー!?」

どうやら、不服なようです。

私「じゃあ、どこがいいの?」

うちのメンバーの心の声「もっと美味しいところ!」

私「じゃあ、それはどこ?」

うちのメンバーの心の声「今はそれどころじゃない!」

という心のやりとりが交わされ、結局、行く場所が決まらずに雨に当たりながら悲しい顔で牛角に行くメンバー。

牛角に到着すると、あのハイテンションな店員さんが言うではありません。

「2時間待ちになりますねー!!ありがとうございまーす!!」

私の心の声「だから、牛角を馬鹿にしたらあかんって言うたやん!」


こうして、私たちはタバコの煙が充満し、食事が出てくるのが大変遅いお店で美味しく、腹6分目のぐらいの食事をすることになりました。

「牛角ぐらいいつでも、大丈夫でしょ!?」

この油断が後から、大きなピンタとなって返ってくるのです。

「歯科医院地域一番実践会スペシャルセミナー2015」今すぐ、お申込されることをオススメします。

今日も「気づきと豊かさを与える男日本一」で行きます!お願いします!!