カテゴリ: 歯科医院経営コンサルティング

皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!

私はスタッフや先生からたまにこのようなことを言われます。
「岩渕さんって、最初会ったときは、ホント冷たそうな人だなーと思いましたよ」
「最初は、この人、緑色の血が流れてるのかと思いました」
「岩渕さんはいつも、冷静ですよね」

私は、自分自身、よく分かってないところもあるのですが、第一印象、「冷たそう」「感情がなさそう」「冷静」「クール」という感じのようです。

こないだ、よく考えてみたのですが、先生やスタッフとお話しをしているときに、あまり私の能力に余裕がないので、考えるのに必死で、あまり感情を出す余裕がなくなっているようなのです。

それと、私はもともと、喜怒哀楽が激しいほうで、それを出してはいけないという意識も強く、あまり感情を出さないようにしているというのもあるように思います。

いずれにしても、考えながら、柔らかい表情で、笑顔でお話を聞き、話すのは今の私には、まだ難しいようです。
ただ、今のままではいけないと思うので、もっと良い印象を持ってもらえるような努力をしていきたいと思います。

先生方も、治療しながら、患者様と接するときに、色々考えながら受け答えしなければいけないので、その時に感じよく、笑顔で応対するのはきっと難しいことなんだろうなーと何だか、今までよりも身近に思うことができました。

feaabdd7.GIF皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!

私が船井総研で歯科医院経営活性化プロジェクトチームのリーダーをしていた時のメンバーに寳谷さんがいました。

岩渕と寳谷さんは2年間、一緒に歯科医院の経営コンサルティングをし、寳谷さんは2004年末に船井総研を退職、2005年に独立しました。

これまで、特に触れることはなかったのですが、何人かの先生から、
「岩渕さんと寳谷さんはケンかでもしたんですか?」
「岩渕さん、寳谷さんから、こんなDMが届いてましたよ。岩渕さんも、大変ですねー」
「凄いですね、岩渕さんの経営塾と寳谷さんのセミナー、日程が重なってますけど、何かあったんですか?」

というようなことを聞かれることが多くなってきました。

結論から申し上げますと、私と寳谷との間に、ケンカやいざこざなどは一切、ありません。ただ、別々の道を歩みだしているだけで、セミナーの日程もたまたま一緒になっただけのことだと思います。

私はこれから、寳谷さんが成功されることを願っています。

皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!

最近、私がコンサルティングを開始した医院さんにブログを提案したところ、スタッフも参加して、かなりガンガンアップしてくれている。

先日の経営塾でお話をうかがったときに、先生がこのようにおっしゃっていた。

「ブログを始めて、待合室で告知していたんですけど、既に、2件ぐらい、患者さんからコメントもらいました。しかも、スタッフがブログに『自分も賞が欲しいー』と投稿したら、患者さんがわざわざ、賞状みたいなのを手作りで作って、持ってきてくれたんですよ」

さらに、「その患者さんは、そういうこと、しなさそうな感じで、いつも、しかめっ面してるような方なのに、ビックリしました。それで、その方は、携帯で見ていたそうなんですよ。凄いですね。ビックリしました」

ということだそうです。
ブログを始めて、しっかりと行っていくと、このような効果がもっと大きくなっていくのではないかと思っております。

皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!

昨日、開催された経営塾ですが、よく考えてみると、今年のゲスト講師は全て関西勢で占められています(去年も当初の予定では、全員が関西人でしたし)。

しかも、どうやら、年齢が全員同年代。
来年は是非、関東・東北勢からゲスト講師となる人に出てきて欲しいと思っております。

今度の日曜日は、東京会場ですが、今年の東京会場は去年よりは盛り上げるものになると思ってます。
ただ、関東の人は控えめな人が多いので、もっとガツガツ貪欲で、飢えた狼のような目をした人にも集まって欲しいなと思っております。

なぜ、そう思うのかというと、そういう人が1人いることで、他の人も「あっ、そういうことしてもいいのか」とか「あっ、自分もそういうふうにしてみよ」と思えるからです。

しかし、関東の人はそういうのを見て、「そこまでしなくても・・・」とか「自分にはできないな・・・」とか「そこまでガツガツするのはカッコよくない」とかカッコつけるからな〜。

私も、船井総研のときに、周りから、よくそういう目で見られました。だから、私は大阪事務所の人のほうが中の良い人が多かったです。だから、関西のクライアントが多いのかな〜?

なんにしても、今年は東京会場の盛り上がりも期待してますからねー、東京会場参加の皆さん!

皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!

今日、経営塾が終わって、ブログをアップした後に、他の先生のブログを見ていました。さすがに、日曜日ということもあって、アップされているブログはありませんでした。

経営塾に参加された先生も、帰ってすぐに経営塾のことをブログに書いている先生はいらっしゃいませんでした。1医院を除いては。

私がコンサルティングを始めてから、ブログを提案して、実行してもらっている医院さんなのですが、今日の経営塾のことについて、参加したスタッフが書き込みをしてくれて、それに刺激されて、院長も書き込みをするという形でした。

こういうのを見ると、とっても嬉しくなります。
経営塾で、即時主義の話を聞いたから、いつもはやらないんだけど、すぐにやりました」なんて書いてくれていて、嬉しかったです。

私も頑張ろうって思います。
やっぱり、外部からの刺激によって、人っていうのは「もっと頑張ろう!」って思うんじゃないかなと思います。

そうしないと、自分だけでやっていると、刺激がなくなり、マンネリになり、次第に「こんなもんでいいか」と思うようになるんだと思います。

だから、多くの人たちの熱い気持ち、凄い行動、即実践を目にすることが大切なんだな〜。と、しみじみと感じました。

26a2329f.JPG皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!

今日、遂に、歯科医院地域一番実践経営塾の第1回が大阪のクリスタルタワーで開催されました!
皆さんのお陰で、素晴らしい会になり、参加者の皆様にも、喜んでいただけているようでしたので、自分としては、良かったな〜、という安堵の気持ちで一杯です。

経営塾は去年よりも、枠を拡大したにもかかわらず、すぐにSOLDOUTしてしまい、やる気あふれる多くの皆様が今日は、集まってくださいました!ありがとうございます!

名刺交換会も大盛り上がりでした(左上写真)。

領木先生そして、今日のゲスト講師の領木先生(左写真)。
領木先生、凄い!

これから私がコンサルティングしていく1つのモデル型を実現しているところが凄い!
医院が伸びているだけでなく、他の人に任せていても、その状態を維持することができているのが凄い!

更に、自分は経営者としてのスキルをアップさせるために、グロービス(コンサル業界では有名で、船井総研のコンサルタントも研修を受けに行くぐらいの有名どころ)の研修を受けたり、ジェームス・スキナーの経営者育成塾(年間数百万円のセミナー)に参加したり、しているのが凄い!

私も、自分のクライアントに将来的には、領木先生のようになってもらいたいという気持ちを更に、強くしました。
領木先生、本当に、素晴らしいお話、ありがとうございました。

岩渕講演風景岩渕からは、第1回ということで、歯科医院の中での基礎・基本となる考え方、テクニックを中心にお話させていただきました(左写真)。

レベルの高い医院さんにとっては、「何をいまさら!」「そんなのはもう、やってるよ」「わかってるよ」と思われることを覚悟しならが、やらせていただきました。

去年から参加されてるレベルの高い先生方、ごめんなさい。

今回の経営塾は、岩渕が主催する勉強会としては、船井総研退職後、初めてのもので、これまでの勉強会でも、最も内容を考えるのが難しかったです。

何が難しかったかというと、これまでに参加してるメンバーもいるし、初めて経営塾に参加するメンバーもいるし、誰にターゲットを合わせるのか、経営塾の4回の中で、どこでどのような話をするのかというのをしっかりと決めなければなりませんので、それを考えるのが難しかったのです。

今回は、結果的に、経営塾に初めて参加する人、経営塾に始めて参加するスタッフ、まだそんなに岩渕の手法を実践していない人をメインターゲットに設定して、お話をさせていただきました。

と思ってはいるものの、レベルの高い先生方から「そんなの当たり前だよ」と思われるのがやはり、恐かったです。

今年も、経営塾終了後、懇親会を開催しましたが、今年はこれまで以上に多くの方に、ご参加いただいて、私もびっくりしました!

懇親会かなり盛り上がって、参加された皆さんには、とってもいい刺激になったのではないかと思っております(左写真のように)。

今回は、本当に、船井総研から外部サポーターとして来てくれている原田さんに助けられました。私と泉の二人だけでは、手が回らないところを、上手くサポートしてくれたお陰で、今回の経営塾の運営が不完全ながら、最低限のレベルをクリアできたのではないかと思っております。

原田さん、本当にありがとう!これからもよろしく!

そして、経営塾メンバーの皆さん、ブログ、頑張りましょうね!私も、皆さんのブログを読めるのを楽しみにしています!

0cb6356b.jpg皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!

今日、アマゾンの画面を見たら、やっとこさ、「在庫切れです」の文字がなくなりました。
アマゾンから本の申込みができるようになりました。

アマゾンからのご購入をお考えだった皆さん、お待たせいたしました。バンバン、申し込んじゃってください。

アマゾンのページに何件かレビューをいただきました。まだまだ、レビュー募集中ですので、私の本の感想をレビューにどしどし、お寄せください。

レビューを書いてくださる方、本を注文しようかな、という方はコチラ!

dbe9deeb.jpg皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!

「経営塾ビデオ会員って、まだ空きがありますか?」
「18日までに振込みが間に合わないんですけど、大丈夫ですか?」
「経営塾のビデオ会員は申込みは締め切ってしまうんですか?」

最近、このようなご質問を多くいただきます。

ですので、ブログでお答えしておきます。
⇒経営塾ビデオ会員はまだ空きがあります
⇒経営塾ビデオ会員のお振込みは、お申込み確認後2週間以内にお願いします
⇒経営塾ビデオ会員の申込みは締め切りません。現在の予定では、年内は受付ける予定です

ただ、いつ、会員が一杯になるかは分かりません。
ご検討の方は、お早めに申し込まれることをオススメします。

あさって、いよいよ、経営塾がスタートします。
素晴らしいメンバーと会えるのが待ち遠しいです。

皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!

昨日、栃木に行って以来、花粉症がかなり悪化しています。体の芯まで花粉が到達してしまったようです。

以前、ブログのアクセス数が4000になったと申し上げましたが、昨日、私のホームページを作ってもらっている松井さんとお話をしたときに、ブログのアクセス数について聞きました。

私「ブログのアクセス数って、本当に2000とか来てるんですか?」
松井さん「違うみたいですよ。ユニークアクセスではなく、ページビューみたいですよ」
私「げっ?」

そうなのです。つまり、1人がアクセスすると、1人で20アクセスぐらいにカウントされてしまうのです。恥ずかしー。これまで、本当に1600人ぐらいが見ていると思ってしまっていた。

ですから、実際にはアクセス数の20分の1ぐらいがユニークアクセスということになる。なんとも、恥ずかしい話でした。皆さんも、気をつけてください。つい、浮かれてしまうので。

ちなみに、ライブドアのページにも、そのように書いてありました。

1b84a0e2.jpg皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!

昨日、日本経済新聞の夕刊1面に面白い記事が載っていた。
タイトルは「そこまでやるか」で、佐藤光紀(左上写真)さん(30)の話だった。

何と、彼は30歳にして、上場会社セプテーニ(全然、知らない)の専務取締役なのだ。しかも、取締役になったのは26歳。すげーーー。

彼が入社したことで、それまで単なるDM会社だったセプテーニはネットを中心とした会社に変わり、事業も拡大したというのだ。しかも、彼は新卒で、この会社に入っているようだ。

新卒で入り、単なるDM発送だけでなく、コスト削減まで踏み込んだ提案をすることで、1年目にしてトップ営業マンになり、自分ひとりで「ひねらん課」を作り、そこでネット広告を選んだ。

要は、ネット広告の代理店なのだが、当時はそんなものを知ってる人も、あまりいないし、「本当に大丈夫なの?」という感じだった。

それを、この佐藤さんは企業に分からせるために、2時間にわたるプレゼンを1日7、8社もこなしていたそうだ。1日20時間労働もざらだったらしい。すげーー(でも、自分もそれぐらいしていたなー)。

この佐藤さんは今、若手の教育もしているらしいのだが、そこで、彼は「8倍理論」というのを提唱しているらしい。

1.働く時間
2.アイディアの発案数
3.書いたり歩いたりの速度

この3つの要素をそれぞれ人の倍にすれば、2×2×2=8倍となるのだそうだ。

確かに、私もそう思う。
船井総研のコンサルタントでも、上記の3つの要素をどれだけ、人より多くやっているかで結果は出ていた。

これは、歯科医院の院長でも同じで、診療時間が終わったら仕事が終わり、何にも新しいアイディアを考えず、何にも書いたりしていなければ、所詮、普通の歯科医院で終わってしまう。

そういう意味でも、ブログをやることは上記3つの要素を人より多くする有効な手段だと思う。ブログを書くことで、他の人より多く働き、ブログを書くこと自体が新しいアイディアだし、書く量が増えるわけです。

先日、私のクライアントにブログをすることを提案し、実際に設定までしたのだが、かなり消極的。やりたがらないのだ。ブログの意味を説明しても、なかなかやろうとしてくれない。

しかし、これからは本当に伝える力が大切だと思う。立地が悪いなら、それだけ、先生の考えに共感してくれる人を増やさないといけない。そのためには、先生の考えを発信しないといけない。

私のクライアントのさいとう矯正歯科クリニックの斎藤先生は現在、一般市民向けの勉強会を開催している。こういう活動をたくさん、することで、自分の考えを広め、それに共感する人を増やすことができるのだと思う。

ちなみに、斎藤先生はブログもやっている。人気デンタルブログランキングでも、上位にランクインされている。

最初から上手い人はいない。しかし、数を重ねていくことで、上手くなっていくのだと思う。是非、皆さんも、色々な形で、ご自分の考えを情報発信していきましょう。

↑このページのトップヘ