カテゴリ: 歯科医院経営コンサルティング

837d8b25.JPG皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!


いやー、遂にこの日が来ました。
私が直接販売した『歯科医院地域一番実践プロジェクト』が500冊を超えました。

本を出版するに当たって、500冊は販売ノルマだったのです。500冊売れなければ、買い取らなければいけないくらいの状況でした。結構、プレッシャーだったので、良かったです。妻の泉に感謝、感謝です。

そういえば、増刷になりました!!ありがとうございます!
おかげさまで、好調な売れ行きだそうです。どうやら、院長だけでなく、スタッフにも読ませたいから何冊も変われる方が多いようです。うれしい限りです。

また、スタッフも「面白かった」と言ってくれますので、狙い通りかな、と思ってます。

それと、やっとこさ、アマゾンに登録されました。しかも、超簡単な案内で、写真さえも載ってません。さびしー。でも、これをもっと充実させて、マスコミにもプレスリリースして、いずれはドラマ化だー!!

499c522c.JPG皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!


2月11日に、今年初めての講演を行いました。
UICDというスタディーグループ主催の「インプラントと経営を合体させたセミナー」という面白い企画でした。

私は、去年の自費率アップセミナーの際にお話させていただいたことを中心にお話させてもらいました。

なんだか、会場と一体化出来てなかったのですが、満足していただけたようで、安心しました。

本も10冊、売れましたし。良かったです。今回のセミナーの岩渕がお話した部分を31,500円(税込)ぐらいで販売予定です。決まりましたら、また、ご連絡します。

7c9c9dd0.jpg皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!


「歯科医院地域一番実践経営塾」の正会員の座が危ない。

今年で4年目を迎える実践経営塾ですが、既に正会員の枠がなくなってきています。

東京会場:全席SOLDOUT
大阪会場:スタッフ枠SOLDOUT

経営塾正会員をご希望の方は、大阪会場にお一人での参加のみ受付できます。

「スタッフも是非」という方には、ビデオ会員をオススメします。「ビデオじゃ嫌だよ」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、スタッフと一緒にミーティングなどで見れば、非常に効果的だと思われます。

遠隔地の方とかには、本当に良いと思います。スタッフと一緒にビデオを観るのであれば、正会員と同様の効果が得られる可能性が高いと思います。

先日も、昨年ビデオ会員だった先生と電話でお話していたら、「去年、ビデオ会員だったんですけど、そのとおりの実行したら、1年間でレセプト100枚も増えましたよ。ビデオ会員も凄いんですね」といわれました。

でも、遠隔地ほど、申込む人が少ないんだよな〜。特に、福井、石川、富山、青森、山梨、山形、高知、大分などは本当に少ない。まだまだ競争が激しくないということなのでしょうか。

写真は去年、ゲスト講師をお願いした寄田先生と今年、ゲスト講師をお願いする中野先生と岩渕です。なんと、寄田先生と中野先生と緒方先生は岡山大学の同期なのです。おそろしー。

寄田先生は今年、時の人となり、中野先生も今、話題の人です。どちらも去年の経営塾参加者です。凄い人がいるもんです。

bb016e5c.JPG皆さん、こんにちは。歯科医院経営コンサルティング専門!歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスターの岩渕龍正です。今日も、「毎日が歯科医院経営コンサルティング!」はりきって行きましょう!


『歯科医院地域一番実践プロジェクト』を出版してから、小冊子の申し込みが激しく来ている。

これまでは毎月50冊限定で配布していたのですが、それではとても追いつかないので、今は、申し込みが来たらすぐに送っています。

しかし、最近ではA4で60枚ぐらいのボリュームになっており、本当に本1冊ぐらいになってきてしまってます。

ですから、うちの事務所のコピー機で小冊子を100部とか印刷しようとすると、3〜4時間、コピーをかけまくるのです。はっきり言って、コピー機の音がうるさい。

しかも、その間、紙を何回も入れ替えないといけません。
いい加減、印刷屋さんに出したくなってきましたが、新しい原稿なども入れようとすると、出せません。悩むところです。

この小冊子の無料配布をそろそろ、中止にして、本当に本にしようかと考えています。だって、コピーが大変なんだもん。

小冊子を100部コピーすると、こんなお山ができてしまうのでした。ちなみに、これは両面コピーでやってます。

↑このページのトップヘ